Rについて

Rについては,その信頼性に関して質問が寄せられることがあります.
聞き慣れない名称で,フリーソフトウェアなので,不安を持たれる人も多いようですが,ベースとなるS言語,R言語については世界的に利用されており,その信頼性も高く,医学系論文で解析結果を掲載する上では,全く問題ありません.その根拠はここで述べるまでもないのですが,以下を参照してください.
ウィキペディアR言語
RjpWiki-Rを薦める100+の理由
なぜRを使うべきなのか?(中ほどを参照)
 プログラム言語故に,いままで医学研究では余り使われてこなかったというだけで,統計学者をはじめ,数理関係者(統計に偏った方々ですが)は当たり前のように使ってきたソフトです.それでも疑問が払拭出来ない方は,ネットまたは成書でいろいろと調べてみてください.

Rの利点と欠点

 なぜRが普及してこなかったかというと関数のコマンド入力のせいです.統計解析だけでも難しいのに,こうした関数を入力するというのは,至難の業です.躊躇しながらもSASやSPSSといった有償の統計ソフトウェアパッケージを購入するのが,妥当でしょう.
 しかしながらRの関数を操作出来るようになれば,市販の統計ソフトウェアよりも可能性が拡がります.Rの可能性はユーザー次第で無限であり,統計を理論から理解して駆使したい人にとっては,最も望ましいソフトとなるわけです.もっとも,大半のユーザーにとっては有償の統計ソフトウェアパッケージの方が便利です.

 

Rのインストール(下の改変Rコマンダーを使用する際は行わないように)

 Rのインストールには,ここを参照すれば良いでしょう.
 要はここのファイルを実行すれば良いのです..
 インストール画面が文字化けする際には,ここを参照してください.

Rコマンダー

 Rコマンダーは,ここのように,極力関数を使用せずに,マウスを使ってクリックしながら解析を進められるようにRを変更する(これをGUI Graphical User Interface という)パッケージオプションです.Rコマンダーの登場で,初心者でも問題なく使えるようになりました.上述の欠点は解決したともいえます.もちろん拡張性というメリットは失いますが,普通のユーザーにとってはメリットの方が大きいでしょう.

Rコマンダーのインストール(下の改変Rコマンダーを使用する際は行わないように)

 Rコマンダーのインストールには,ここを参照すれば良いでしょう.

Rコマンダーの使用方法

 Rコマンダーの使用方法については,たくさんあります.以下を参照下さい.
R入門
Rコマンダーを用いた統計解析

改変Rコマンダー(for Win.)について

 改変Rコマンダーとは,当HP管理者が,Rコマンダーだけでは不十分な統計手法に,医学研究で頻繁に利用される手法を付け加えて改変したものです.多くの方にご利用いただいておりますが,インストール時の問題を除いて,トラブルは起こっていないようです.以下の点にご注意いただき,ご利用下さい.
 
◆2011年11月現在で,追加した統計手法は,反復測定分散分析(メンドーザの多標本球形検定,post-hoc testはシェイファー法;分割プロットANOVAも可),テューキー法,スティール・ドゥワス法,ブランド・オルトマン・プロット,ICC,3人以上評価者のκ係数,差の検定の自動選択(エフェクトサイズも出力),ROC曲線,感度・特異度の計算などです.
 
◆計算結果については,ほとんどRに備え付けの関数を使用しているので,信頼に関する問題は全くございません.論文には「R2.8.1を使用した」と書きます.
 
◆計算においてR関数を使用していない手法は,マニュアルに出典を記載しておきましたし,結果の照合も行って問題が無いことを再三確認しました.ただし,個人レベルの保証ですので,万が一のレベルで絶対的な保証はございません(それは市販の統計ソフトも同じだと思います).
 
◆改変Rコマンダーは,R2.8.1を使用しています(少し古い).しかし,統計計算についての問題はいっさいありません.グラフィック機能等の劣化はあり得るかもしれませんが,一般のユーザーであれば全く不自由ないです.バージョンが古い理由は,OS-Windows XP,VISTA,7で動作確認済みという点だけです.2.9以降ではVISTAで問題を起こした,とか2.10ではXPで動かないなどの問題が生じていました.そのために,敢えて動作確認のキャリアが多い古いバージョンのままです.しかし,医学統計レベルで新しいバージョンを使用しなければならない状況はあり得ないでしょう.
 
著書「SPSSによる医療系〜」では,コマンド入力による方法を解説していましたが,改変Rコマンダーにより,マウスを使ったメニュー操作で簡単に計算できます.以下のファイルをダウンロードしてご使用下さい.操作の解説については,ダウンロード解凍後に添付される説明ファイルをご覧下さい.

改変Rコマンダーのインストール

こちらからダウンロード(5〜15分ぐらいかかります)
からzipファイルをダウンロードし,解凍してください(解凍には15〜30分ぐらいかかる).
解凍時にパスが必要なくなりました.解凍後は,できあがったフォルダを,パソコンの適当なところに保存してください.MyDocumentなど,日本語ディレクトリを介するフォルダでは,正常動作しないかもしれません.ディスクトップに入れておけば良いと思います.
R.guiがみつからない,起動しない,というトラブルの多くは,再ダウンロードで解決しています.
★解凍後,pptファイルが現れますのでそちらをご覧下さい.
★Windows XP,VISTA,7で動作確認済みです.VISTAでは,まれにメニューが現れないなどの問題が起こることもあります.対策は解凍で現れるpptファイルをご覧ください.
起動しないときは,zipの不具合です.再ダウンロードするか,使用するPCでzip解凍をしてください.解凍後のファイルをPC間でコピーして使用することは,余り勧めません.
★統計手法は随時追加していってます.定期的にご確認下さい.リアルタイムに掲示しませんので,zipファイルのタイムスタンプを確認して下さい.
★一部,使用マニュアルについては,こちらにも掲載してあります.

弘前大学メニュー

Copyright (C) Eiki Tsushima All Rights Reserved.