大学院保健学研究科

総合リハビリテーション科学領域

講師:平川 裕一

Noimage
学位
博士(医学)
職位
講師
所属
弘前大学教育研究院医学系保健科学領域
電話番号
0172-39-5988
e-mail
yhira
※アカウントの後に「@hirosaki-u.ac.jp」を加えてください。

学部

専攻

作業療法学専攻

研究テーマ

・生活行為における身体運動・動作の解析とその治療的応用に関する研究
・福祉用具の開発に関する研究
・地域住民の健康増進・介護予防に関する研究

前期課程

研究領域

総合リハビリテーション科学領域

研究テーマ

・生活行為における身体運動・動作の解析とその治療的応用に関する研究
・福祉用具の開発に関する研究
・地域住民の健康増進・介護予防に関する研究

キーワード

身体障害作業療法 高次脳機能障害作業療法 生活行為 作業活動分析 生活行為向上 生活科学 食生活 食行動 箸の操作教育 福祉用具 社会医学 健康 健康増進 健康づくり 介護予防 体力増進 呼吸機能

業績

著書

学術論文

・「普通箸および自助具箸使用中における手指動作の分析」日本作業療法研究学会雑誌18(1) : 43-49, 2015. (共著)
・「親子運動が育児ストレスと親子の心身の健康度に及ぼす影響」体力・栄養・免疫学雑誌25(1): 36-42, 2015. (共著)
・「一般住民における肺機能と体力の関係」体力・栄養・免疫学雑誌25(1): 29-35, 2015. (共著)
・「非利き手での箸操作中における近位箸のずれを抑制することが操作時間,操作印象に及ぼす影響」日本作業療法研究学会雑誌17(2) : 23-28, 2015. (共著)
・「非糖尿病一般住民における肥満が糖代謝関連項目に及ぼす影響」体力・栄養・免疫学雑誌24(3): 127-134, 2014. (共著)
・「EVALUATION OF 6-MONTH PERIODISATION IN MALE EKIDEN RUNNERS BY ASSESSMENT OF MUSCLE FATIGUE AND IMMUNE FUNCTION」 Hirosaki Med.J., 65(1): 1-11, 2014. (共著)
・「青森県の児童生徒の喫煙状況の実態とその対策に関する研究」体力・栄養・免疫学雑誌24(1): 44-54, 2014. (共著)
・「健康実践教室が全身の健康度および好中球活性酸素種産生能に及ぼす影響」弘前医学64 : 127-135, 2014. (共著)

・「非利き手での箸操作練習を継続した際の筋活動と操作時間,操作印象との関係」総合リハビリテーション40(12) : 1533-1539, 2012. (共著)
・「日本整形外科学会頸部脊髄症評価質問票(JOACMEQ)に対する上肢運動機能と痛み・しびれの関係」秋田県作業療法学研究16 : 38-42, 2012. (共著)
・「非利き手での箸操作中における近位箸のずれの大きさと操作時間,操作印象との関係」日本作業療法研究学会雑誌14(1) : 1-6, 2011. (共著)
・「高齢者の健康・体力増進を目的とした運動実践教室が各種健康指標に及ぼす影響」体力・栄養・免疫学雑誌21(1): 28-36, 2011. (共著)
・「習熟した肘関節運動と認知課題との多重課題時における成績への影響」日本作業療法研究学会雑誌13(1) : 13-16, 2010. (共著)
・「健常者に対する多重課題の影響 暗算と肘関節運動の多重課題法による検討」弘前大学大学院保健学研究科紀要9: 85-92, 2010. (共著)
・「上がり框からの立ち上がり動作における立ち上がりやすい動作の様式と足底圧、および下肢関節可動域との関係」弘前大学大学院保健学研究科紀要9: 93-102, 2010. (共著)
・「Relationship between respiratory function and body composition among the Japanese general population」 Journal of Physical Fitness, Nutrition and Immunology, 19(3): 83-87, 2009. (共著)
・「背臥位から側臥位までの寝返り動作における運動の軸と力の発揮について」弘前大学大学院保健学研究科紀要8: 47-57, 2009. (共著)
・「紙折り作業における紙の大きさの違いが体幹・上肢運動に与える影響」青森県作業療法研究17(1) : 41-49, 2009. (共著)
・「体幹の側屈反復運動時の臀部と足部の支持に関する研究」青森県作業療法研究16(2): 2-9, 2007.(共著)
・「紙の厚さの違いによるハサミ操作時の接点力の変化」青森県作業療法研究16(1): 55-61, 2007.(共著)
・「スプーン操作における肘関節の位置の違いによる上肢関節運動範囲の偏移」青森県作業療法研究15(2): 9-16, 2006.(共著)
・「左半側空間無視患者の車椅子駆動時における眼球運動の特徴」青森県作業療法研究15(1): 5-11, 2006.(共著)
・「半側空間無視患者の有視界空間側の情報を手がかりにした車椅子駆動訓練の実践」青森県作業療法研究13(1): 33-35, 2004.(共著)
・「半側空間無視患者の有視界空間側の情報を手がかりにした車椅子駆動訓練の検討」青森県作業療法研究13(1): 29-31, 2004.(共著)
・「半側空間失認者の空間認識について」青森県作業療法研究12(1): 35-39, 2003.(共著)
・「眼球固視回数の推移から見た線引き課題の動作学習」青森県作業療法研究8(1): 55-59, 1999.(共著)
・「線引き課題中の眼と手の協応-眼球固視回数と課題達成度からの検討-」作業療法ジャーナル33(2): 169-173, 1999.(共著)
・「眼球運動からみた折り紙作業の指導点」青森県作業療法研究7(1): 38-43, 1998.(共著)
・「眼球固視回数と線引き所要時間から見た利き手と非利き手の相違」青森県作業療法研究7(1): 32-37, 1998.(共著)
・「継時的運動速度推移からみた随意運動機能の特性」青森県作業療法研究6(1): 73-78, 1997.(共著)
・「片麻痺患者における両手動作に及ぼす転換時間の影響」青森県作業療法研究6(1): 61-66, 1997.(共著)
・「紙を合わせ折る課題における指導のポイント」青森県作業療法研究6(1): 32-37, 1997.(共著)

総説/解説

社会活動

・日本作業療法研究学会 理事
・日本作業療法学会 演題審査委員
・体力・栄養・免疫学会 査読委員
・青森県作業療法士会 全県理事,事務局長,論文査読委員,症例査読委員,介護予防・健康づくり推進小委員会委員長
・青森県作業療法士会 研修会 講師
・青森県リハビリテーション3士会 研修会 講師
・青森県介護予防市町村支援委員会 委員
・中泊町 住民主体による介護予防推進支援事業 講師
・青森県介護実習・普及センター 研修会 講師
・青森県社会福祉協議会 介護ロボット導入支援事業ワーキングチーム 委員
・青森県社会福祉協議会 介護技術コンテスト検討・審査委員会 委員
・弘前大学「岩木健康増進プロジェクト 運動教室」 運動指導講師
・弘前大学「岩木健康増進プロジェクト プロジェクト健診」 体力測定部門統括
・弘前市・弘前大学「いきいき健診」 体力測定部門統括
・弘前市・弘前大学「ひろさき健幸増進リーダー育成事業」 講師
・岩木アップルストレッチサークル 運動指導講師
・ひろさき健幸増進リーダー会 スキルアップ研修 講師
・東北女子短期大学 非常勤講師「運動生理学」担当

所属学会

・World Federation of Occpational Therapists
・日本作業療法士協会
・日本作業療法研究学会
・東北作業療法学会
・青森県作業療法士会
・日本高次脳機能障害学会
・日本リハビリテーション工学協会
・日本衛生学会
・日本ヒト脳機能マッピング学会
・日本光脳機能イメージング研究会
・弘前医学会
・体力・栄養・免疫学会

備考

【文部科学省科学研究費】
・平成28年度~平成30年度:基盤研究(C)「伝統的な箸の持ち方の定量化と効果的な練習の開発に向けた箸・手指の三次元動作解析」:研究代表者
・平成23年度~平成25年度:若手研究(B)「身体組成が呼吸機能に及ぼす影響についての大規模疫学研究」:研究代表者

リンク
弘前大学HP [弘前大学 教育研究総覧]
ページトップへ