医学部保健学科

放射線技術科学専攻

教授:齋藤 陽子

教授:齋藤 陽子
学位
医学博士
職位
教授
所属
弘前大学大学院保健学研究科保健学専攻 医療生命科学領域 放射線生命科学分野
電話番号
0172-39-5939
e-mail
yokosait
※アカウントの後に「@hirosaki-u.ac.jp」を加えてください。

学部

専攻

放射線技術科学専攻

研究テーマ

画像診断特にMRI やX 線CT における精度向上や臨床的有用性に関する研究

前期課程

研究領域

放射線技術科学領域

研究テーマ

画像診断特にMRI やX 線CT における精度向上や臨床的有用性に関する研究

後期課程

研究領域

放射線技術科学領域

研究テーマ

・MRIやCT検査等の画像診断における撮像方法の最適化と生命予後に及ぼす影響等の有用性の検討
・画像診断における被曝等の問題点と生命予後に及ぼす影響等の有用性の検討

キーワード

MRI、CT、画像診断

業績

著書

・『臨床医のための腹部血管造影・IVR』(共著.真興医学出版社. 2003年)
・『循環器医・検査技師のための血管無侵襲診断の実際』(共著、文光堂.2001年)

学術論文

・Labral-legamentous complex of the shoulder: evaluaton with double oblique axial MR arthrography.  Taisuke Sasaki, Yoko Saito, Hiraku Yodono, GLMPrado, Hiroyuki Miura,Yoko Itabashi, Yasuyuki Ishibashi. Acta Radiologica. 44:435-439, 2003
・Elliptical centric view orderingを用いた頸部造影MRAにおける撮像タイミングと画像コントラストの検討. 齋藤陽子、佐々木泰輔、板橋陽子、三浦弘行、野田 浩、淀野 啓、棟方 護、福井康三、福田 幾夫. 脈管学 43(7):p289-292、2003.
・下肢閉塞性動脈疾患におけるテーブル移動下肢造影MRAの有用性および問題点.  齋藤陽子、野田 浩、板橋陽子、三浦弘行、佐々木泰輔、辻 敏朗、白川浩二、清野守央、淀野 啓. 臨床放射線49(4):p547-554,2004

総説/解説

MRA.  齋藤陽子. 血管検査マニュアル Vascular LabVol.2 メディカ出版, 2005

社会活動

医師免許、放射線専門医、検診マンモグラフィー読影認定医師

所属学会

・日本医学放射線学会
・日本磁気共鳴医学会(代議員)
・脈管学会
・日本放射線技術学会
・日本血管造影・インターベンショナルラジオロジー学会
・北米放射線学会
・国際磁気共鳴医学会

備考

リンク
弘前大学HP [弘前大学 教育研究総覧]
ページトップへ