医学部保健学科

TOPICS

弘前大学大学院保健学研究科保健学専攻(博士前期課程)放射線看護高度看護実践コースの設置のお知らせを掲載致しました。

更新日:2014/10/27

平成27年4月に「放射線看護高度看護実践コース」を開設予定です。
本コースでは、「被ばく医療における看護支援」及び「医用放射線利用に伴う看護支援」の2つの領域のうち、いずれかを選択してサブスペシャリティの学びを深めます。
社会人が学びやすいように、講義は平日の夜間と土曜日、集中講義で開講しています。また、インターネットを活用した遠隔授業が可能で、来学しなくても自宅や職場からリアルタイムで講義を受講することができます。一部の講義ではEラーニングを取り入れており、ご自身の都合に応じて受講することも可能となっております。また、長期履修制度を活用することで、最大4年間の履修期間で学ぶことができます。
今年度は、博士前期課程第2期募集に合わせて学生募集を行います。



参照ファイル

学生募集のチラシ 博士前期課程 放射線看護高度看護実践コース募集要項

関連リンク

入試情報のページへ
ページトップへ