医学部保健学科

TOPICS

弘前大学保健学研究科・被ばく医療総合研究所 総合研究棟等竣工記念式典を開催

更新日:2015/10/02

 弘前大学大学院保健学研究科及び被ばく医療総合研究所では、平成252月から開始された増築棟新営工事及び既設棟改修工事が竣工し、長期にわたる整備工事を終えたことを記念して9月29日(火)に竣工記念式典を開催しました。

 式典では、木田和幸保健学研究科長の式辞、佐藤敬弘前大学長の挨拶、平井明成文部科学省大臣官房文教施設企画部計画課長から来賓祝辞、中村敏也保健学研究科副研究科長の竣工建物概要説明があり、続いてテープカットセレモニーにより建物竣工を祝したのち、施設見学が行われました。

 竣工建物は、新営及び改修により総面積が増加し、被ばく医療総合研究所が配置されたほか、大学院の講義室、研究室、被ばく医療関係の研修室や演習室等が整備され、学部学生、大学院生、教員にとって、より一層の効果的な講義、実習、研究が展開できるものと期待されます。




参照ファイル

(1)式辞を述べる木田研究科長 (2)佐藤学長からのご挨拶 (3)平井文部科学省大臣官房文教施設企画部計画課長からのご祝辞 (4)中村副研究科長からの施設概要説明 (5)テープカットをする左から、柏倉研究担当理事、吉澤企画担当理事、木田保健学研究科長、平井文科省大臣官房文教施設企画部計画課長、佐藤学長、山田被ばく医療総合研究所長、加藤総務担当理事 (6)施設見学をする平井大臣官房文教施設企画部計画課長、佐藤学長ら
ページトップへ