大学院保健学研究科

放射線技術科学領域

准教授:田副 博文

Noimage
学位
博士(理学)
職位
准教授
所属
被ばく医療総合研究所
電話番号
0172-39-5503
e-mail
tazoe
※アカウントの後に「@hirosaki-u.ac.jp」を加えてください。

学部

専攻

研究テーマ

前期課程

研究領域

放射線技術科学領域

研究テーマ

○ICP質量分析法を用いた長半減期放射性核種分析法の開発
〇放射性核種および微量金属元素同位体組成を指標とした環境動態変動に関する研究
〇固相抽出法および自動化技術による放射性核種分析技術の高度化に関する研究

後期課程

研究領域

放射線技術科学領域

研究テーマ

○ICP質量分析法を用いた長半減期放射性核種分析法の開発
〇放射性核種および微量金属元素同位体組成を指標とした環境動態変動に関する研究
〇固相抽出法および自動化技術による放射性核種分析技術の高度化に関する研究

キーワード

放射化学分析
固相抽出法
質量分析
環境動態
バイオアッセイ分析
内部被ばく線量評価

業績

著書

日本大学文理学部化学科 編 大学基礎・専門課程の化学実験マニュアル 共立出版 2009年 第2版
日本地球化学会編 地球と宇宙の化学事典 朝倉書店 2012
知の散歩シリーズ2 福島に学ぶ 放射線総合科学の展開を目指して弘前大学出版
 

学術論文

Homma, A., Tazoe, H., Yamada, M., Terashima, S., and Hosokawa, Y. (2018) Development of a Method for Analysis of Radionuclides in Biological Samples Using ICP Mass Spectrometer. Radiation Environment and Medicine 7 (2), 1-8. 
Shao, Y., Yang, G., Xu, DD., Yamada, M., Tazoe, H., Luo, M., Cheng, HX., Yang, K., Ma, LL. (2019) First report on global fallout U-236 and uranium atom ratios in soils from Hunan Province, China. Journal Environmental Radioactivity 197, 1-8.
Yang, G., Hu, J., Tsukada, H., Tazoe, H. Shao, Y., and Yamada, M. (2019) Vertical distribution of I-129 and radiocesium in forest soil collected near the Fukushima Daiichi Nuclear Power Plant boundary. Environmental Pollution 250, 578-585. 
Zhao, L., Tanaka, K., Tazoe, H., Iizuka, I., Kubota, K., Sugihara, N., and Shirai, K., (2019) Determination of the geographical origin of marine mussels (Mytilus spp.) using 143Nd/144Nd ratios. Marine Environmental Research 148, 12-18.
Yang, G., Rahman, S., Tazoe, H., Hu, J., Shao, Y., and Yamada, M. (2019) U-236 and radiocesium in river bank soil and river sediment in Fukushima Prefecture, after the Fukushima Daiichi Nuclear Power Plant accident. Chemosphere 225, 388-394.
Tazoe, H., Yamagata, T., ., Tujita, K., Nagai, H., Obata, H., Tsumune, D., Kanda J., and Yamada, M. (2019) Observation of Dispersion in the Japanese Coastal Area of Released 90Sr, 134Cs, and 137Cs from the Fukushima Daiichi Nuclear Power Plant to the Sea in 2013. International Journal of Environmental Res. Public Health. 16 (21), 4094.
Hegedus, M, Shiroma, T., Iwaoka, K., Hosoda, M., Suzuki, T., Tamakuma, Y., Yamada, R., Tsujiguchi, T., Yamaguchi, M., Ogura, K., Tazoe, H., Akata, N., Kashiwakura, I., Tokonami, S. (2020) Cesium concentration in various environmental media at Namie, Fukushima. J. Radioanal. Nucl. Chem. 323(1), 197-204. 

総説/解説

田副博文 「ぶんせき」 2019年9月号 トピックス 表面電離型質量分析法による放射性ストロンチウムの分析 pp. 408

社会活動

所属学会

日本分析化学会
日本海洋学会
日本地球化学会
American Geophysical Union

備考

ページトップへ