看護学専攻 概要

教育の目的

看護学専攻における教育の目的は、
・問題解決力を駆使して主体的に看護を行う専門的実践力の基礎
・広い視野をもち、看護学を発展させる創造的・研究的能力の基礎
・専門職の責任としての自己啓発および教育的能力
を育成することです。

教育目標と関連科目

卒業後の進路

  • 看護師(医療機関,福祉施設,保健施設,事業所等)
  • 保健師(市町村保健センター,保健所,医療機関,企業,学校,保健施設等)
  • 助産師(医療機関,助産所,保健所,市町村保健センター,事業所等)
  • 高等学校の教員(看護科、総合学科、福祉科等)
  • 教育・研究施設
  • 大学院進学

詳しい内容についてこちらでもご紹介しております。

取得可能な免許・資格等

  • 看護師国家試験受験資格
  • 保健師国家試験受験資格 * )**)
  • 助産師国家試験受験資格 * )
  • 高等学校教諭一種免許状(看護)* )

* )選択(人数制限あり)により所定の単位を取得した場合、いずれかの取得が可能。
**)保健師国家試験受験資格は平成24年度入学者より、選択制となりました。なお、3年次編入学生については平成26年度入学生より該当します。

詳しい内容についてこちらでもご紹介しております。