大学院保健学研究科

看護学領域

准教授:冨澤 登志子

tomisawa
学位
博士(保健学)
職位
准教授
所属
看護学領域
電話番号
0172-39-5933
e-mail
tmtott
※アカウントの後に「@hirosaki-u.ac.jp」を加えてください。

学部

専攻

看護学専攻

研究テーマ

・糖尿病の療養支援に関する研究
・効果的な運動療法および看護者の運動指導能力に関する研究
・放射線のリスク認知
・シミュレーション教育とその効果
・クリティカルシンキングと看護診断
・抗酸化食品の機能性と動脈硬化

前期課程

研究領域

看護学領域

研究テーマ

・糖尿病の療養支援に関する研究
・効果的な運動療法および看護者の運動指導能力に関する研究
・放射線のリスク認知
・クリティカルシンキングと看護診断
・抗酸化食品の機能性と動脈硬化
・シミュレーション教育と教材開発

キーワード

糖尿病、運動療法、モチベーション、セルフマネジメント
クリティカルシンキング、看護診断、カシス、アントシアニン
動脈硬化、シミュレーション、リスク認知、放射線

業績

著書

学術論文

1) Ozawa K, Tomisawa T, Endo M, Sakuraba S, Urushizaka M, Kitajima M, Itaki C, Noto Y, Kawasaki K, Yamabe H, Tagami K. actors Related to Changes in Foot Status and Foot Carein Patients with Diabetes Mellitus Participating in an Exercise Health Education Progra. Journal of Diabetes Mellitus, 4(1)67-71, 2014.

2) Tomisawa T, Sasa H,Tachibana M, Itaki C, Aizu K, Ohgino A, Kitajima M,  Urushizaka M, Kawasaki K, Noto Y and Yamabe H. Changes in the Educational Effects and Radiation Risk Perception by Radiological Education for the Students of School of Health Sciences. Radiation Emergency Medicine 2(2), 56-63, 2013.

3) Itaki C, Tomisawa T, Aizu K, Ohgino A and Yamabe H. Change in nurses’ radiation risk perception by attending a training course for radiation emergency medicine. Radiation Emergency Medicine 2(2),50-55, 2013.

4)野戸結花, 冨澤登志子, 井瀧千恵子, 西沢義子, 一戸とも子, 工藤せい子, 木立るり子, 北島麻衣子, 山辺英彰, 浦田秀子, 松成裕子.がん放射線療法認定看護師の活動に関する現状と課題. 日本放射線看護学会誌1(1), 22-29,2013.

5)Tomisawa T Aizu K Ohgino A Itaki C Noto Y . Relationship between Risk Perceptions of Radiation and Grade Level in Nursing School Students. Radiation Emergency Medicine. 1 (.1-2) , 99-107, 2012.

6) Itaki I, Tomisawa T, Ohgino A, Aizu K Perception of Radiation Risk in Health Sciences Students with Different Majors. Radiation Emergency Medicine. 1(1-2) 79-83, 2012.

7) Kitajima M, Noto Y, Kudo U, Urushizaka M, Tomisawa T, Itaki C, Kawasaki K, Yamabe H, Hayashi A, Takanashi S. Stress Assessment by Salivary Biomarkers in Patients with Lung Cancer Undergoing ChemotherapyJournal of Cancer Therapy, 3, 127-131, 2012.

8) Ozawa K, Yamabe H, Endo M, Tomisawa T, Niki S,Yamanouchi S, Kitajima M,  Urushizaka M, Kawasaki K, Itaki C, Noto Y. Factors Influencing Behavior of Taking Medicine in Elderly Patients Undergoing Hemodialysis.Journal of Nephrology, 2, 38-43, 2012.

9)田上恭子,冨澤登志子, 北島麻衣子, 工藤うみグループワークを組み合わせた運動プログラムの心理的効果:糖尿病患者に対する効果的なプログラム開発に向けて. Asian Journal of Human Servises, 2, 67-80, 2012.

10) Tomisawa T, Yamabe H, Kitajima M, Tagami K, Kudo U, Nishizawa Y Effects of a group dynamics approach on motivation to exercise.Journal of Physical Fitness, Nutrition and Immunology.  21(1), 9-16,2011.

11) Kitajima1 M, Noto Y, Kudo U, Urushizaka M, Tomisawa T, Itaki C, Kawasaki K, Yamabe H, Hayashi A, Takanashi S Kitajima M, Noto Y, Kudo U, Urushizaka M, Tomisawa T, Itaki C, Kawasaki K, Yamabe H, Hayashi A, Takanashi S Salivary Biomarkers May Be Useful to Assess Stress State in Patients with Lung Cancer Undergoing Chemotherapy.International Journal of Clinical Medicine. 2, 576-581, 2011.

12) Nakamura M, Yamabe H,Kitajima M,Kudo U, Urushizaka M, Tomisawa T, Itaki C, Kawasaki K, Noto Y, Akaishi S, Shimada K..Physical Activity Levels of Patients Undergoing Hemodialysis. Mayumi Nakamura, Hideaki Yamabe, Toshiko Tomisawa, Chieko Itaki et al. Dialysis & Transplantation. 39(9), 386-390. 2010.

13)阿保智子, 扇野綾子, 冨澤登志子. H市内における保育所での与薬の実態と保育士の認識 看護職者および与薬マニュアルの有無による比較. 小児保健研究, 68(2), 343-349, 2009.

14)冨澤登志子, 平岡恭一, 北宮千秋. 糖尿病の食事療法の実施に影響する心理的要因の検討. 日本看護研究学会雑誌.29(2), 63-72,2006

 

 

 

 

 

総説/解説

1) 冨澤登志子, 漆坂真弓, 北島麻衣子. 緊急被ばく医療に関連した看護研究の動向. 看護研究, 46(1), 2-11, 2013.


2)
漆坂真弓, 冨澤登志子.COPD(看護編).Clinical Study, 34(5), 49-63,2013.


3)
冨澤登志子. 糖尿病の運動療法. 弘前市医師会報, 48(1), 49-52.2013.


4)
冨澤登志子.「行動療法のすすめ」集団力学的アプローチを用いた行動療法とは?(Q&A/特集). 青森県看護教育研究会誌, 34,  pp 24-28. Q&Aでわかる肥満と糖尿病. 72,236-237, 2008.

社会活動

日本放射線看護学会評議員
日本糖尿病教育・看護学会査読委員

所属学会

日本看護科学学会
日本看護研究学会
日本放射線看護学会
日本看護診断学会
日本看護学教育学会
日本糖尿病教育・看護学会
日本健康心理学会
日本糖尿病学会
日本集団災害医学会
NANDA-International
Asian Scienty of Human Survice

備考

リンク
弘前大学HP [弘前大学 教育研究総覧] 臨床看護アセスメント能力研究会
ページトップへ